schedule

2019年5月28日(火)、「令和」最初の曙橋「コタン」ライブ

2019年5月28日(火)、「令和」最初の恒例の曙橋「コタン」ライブです。いつものようにパーカッションの甲斐いつろう氏と一緒です。ライブハウス「コタン」は都営新宿線の「曙橋」駅から歩いて3〜4分くらいのところです。20人ほどで満席の小ぢんまりとしたライブハウスですので身近に秦琴の音を楽しんで頂けます。皆様是非お出かけ下さい。

 

日程:
平成31年5月28日(火曜日)
時間:
午後6時半 開場 午後7時 開演 2回ステージです。入れ替えはありません。
場所:
ライブハウス「コタン」曙橋
料金:
チャージ 2,000円+ドリンク又はフード
お問合せ:
ライブハウス「コタン」
〒162-0065 東京都新宿区住吉町 9-1 アイランドコート曙橋B1
電話:03-3357-7093
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kotan/

ー 3月のライブビデオ 『TATARA』 ー

「令和」が始まった。万葉集が出典でとりあえずよかった。ちょっと強引な話だけれど、この万葉集の編纂から遡ること二百年程前に、「たたら」と呼ばれる製鉄の技術が、朝鮮半島の百済、新羅から日本に伝わっている。「たたら」という言葉の語源はダッタン語のタタトル(猛火のこと)から転化したものか、古代インドのサンスクリット語で熱の意味のタータラの転化か、定かではないらしいが、古の合金「左波理(さはり)」のように気になっていた言葉の一つだ。3月のコタンライブの一曲がその「たたら」の炎が妖しく燃上がるイメージのように感じたので題名にしてみた。 ま、「たたら」製鉄の現場はこんなロマンティックなものではなく現在も伝わっている究極のアナログ技術、造り出される玉鋼から日本刀が生まれる。

こちらは日立金属の「たたら」製鉄ビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=yvJGmLuhwzs 

 

アクセス

 

都営地下鉄「曙橋」より徒歩3分  丸ノ内線「四谷三丁目」徒歩10分 電話:03-3357-7093

h-accessMap.jpg