残日、あるいは「追憶」として―Lyrics

行く舟は まだ来ず

空は夕焼けに染まり れんげ畑の上を雲が行く

行く舟は まだ来ず

空はオリオン傾き 金星は木蓮の向こう


赤い鉄橋の下に 川は流れて

その川の向こうに 君の家はあった

早くして 風に消えた

幼な友達の 君の墓は知らない


今日もまた 一日は 君の祈りで終る

今日もまた 一日は 君の祈りで終る


行く舟は まだ来ず

空は月一つ 星はいつ出るのか

行く舟は まだ来ず

空は雲一つなく 風は川のようだね


夜は静かに 帳おろして

まだ明けぬ闇のなか

息を潜めて耳を澄ませば 遥か彼方の星の気配に

君は静かに 夢から醒めよ

君は静かに 夢から 醒めよ


今日もまた 一日は 浅い眠りで始まる

今日もまた 一日は 浅い眠りで始まる


赤い鉄橋の下に 川は流れて

その川の向こうに 君の家はあった

早くして 風に消えた

幼な友達の 君の墓は知らない


行く舟は まだ来ず

れんげ畑の上を 雲が行く

れんげ畑の上を 雲が行く