『渭城曲』(中国古曲) 2010年9月13日「スイートベイジル」コンサート

 

『渭城曲』(元二の安西に行くを送る)

渭城(いじょう)の朝雨軽塵(けいじん)を浥(うるお)す
客舎青々柳色新たなり
君に勧む更に盡(つく)せ一杯の酒
西の方陽関を出ずれば故人無からん

唐の王維(おおい)が友人である元二との別れを静かに吟う。人の心は民族、時代を超えておおよそ変わらない。いつの世にも、人間の世界には喜びがあり、悲しみがあるものだ。人の心から観れば、今此処が唐の都「長安」でも、唐の「長安」が今此処でもかまわない。唐の時代の悌を残すこの曲も、静かに耳を傾ければ千三百年の時の流れを一瞬にして超える。秦琴の音色に静かに、笙、編鐘がよりそう。

秦琴:深草アキ
笙 :豊剛秋
編鐘:孟暁亮