newalbum

新譜CD『満月の滑空』2014年1月1日発売、好評発売中

d-mangetu-1.jpg

Sample曲(2,3,4,6,7,8,9曲のオムニバス)

  1. 月光雪の如し(げっこゆきのごとし)
  2. 絃鼗三日月(げんとうみかづき)
  3. 繭之水音(まゆのみずおと)
  4. 彼岸の日
  5. 星めぐりの歌(宮沢賢治作曲)
  6. 月氏幻想(げっしげんそう)
  7. 蓮糸の上帛(はすいとのはた)
  8. 山百合一輪川に流せば
  9. 満月の滑空
  10. さくら幻想(さくらさくら)

企画から発売まで足掛け二年をかけて取り組んで来た新譜CD『満月の滑空』がやっと完成し、オーマガトキレコードからリリースされました。発売は、お目出度いことに2014年の1月1日(元旦)です。ここ十年余りは、ベスト盤や再発盤、DVDなど出ていましたが、オリジナルアルバム作品としては、NHKドラマ『櫂』のサントラ盤以来14年振りになります。九作目のオリジナルアルバムとなったこの『満月の滑空』は、私にとっては、先の震災への思いも含めて、ここ十数年の集大成とも云うべき作品です。アレンジはピアニストの渡辺雅二氏です。オーマガトキレコードの皆様初め、多くの皆様の協力なしではできなかった作品です。ミュージシャンの皆さん、エンジニア、スタッフの皆さんも良い仕事をしてくれました。曲解説やライナーノーツは自分で書きましたが、とくに表題曲の「満月の滑空」は、レクイエムのつもりで作った詩を、女優の檀ふみさんに朗読をお願いし、落ち着いた声と相まって深みのある曲になりました。ジャケットデザインは朝日エディグラフィーの吉岡透氏のチームに依頼し、いままでにない斬新なものとなりました。秦琴ソロの二曲、「星めぐりの歌(宮沢賢治作曲)」「さくら幻想(さくらさくら)」と私自身のヴォーカル二曲、「彼岸の日」「山百合一輪川に流せば」を含めて、全十曲の収録です。レコーディング風景の写真もご覧下さい。

d-mangetu-2.jpg

d-mangetu-6.jpg

d-mangetu-3.jpg

また、朗読をお願いした檀ふみさんが主演の一人でもあり、私が音楽を担当した、NHKドラマ「蔵」が再放送されます。1995年に放送され、それから数回再放送があったのですが、今回の再放送は10数年ぶりです。BS・NHKプレミアムで、2014年8月24日(日)から9月28日(日)までの毎週日曜日、全6回、朝 10:00〜、です。 サウンドトラックcd『蔵』はこちらです←クリックs-siro-b-kura_p.jpg