2017年7月29日 船橋「きららホール」コンサート

船橋「きららホール」コンサート、無事に終了しました。機材の不調などちょっとトラブルもありましたが、客席もいい感じで埋まり、ピアノとチェロのトリオでのコンサートは初めてながら、とても印象深いコンサートになりました。前半に一曲、後半に二曲で山本氏の人形とのセッションが入り、最後の曲の「満月の滑空」も船橋在住の横洲かおるさんの朗読で無事にしめることが出来ました。「きららホー ル」関係者の皆さん、ピアノの渡辺さん、チェロの諸岡さん、人形の山本さん、朗読の横洲さん、そして照明の安倍さん、音響の滝口さん、スタッフの福田くん、「きららホール」の諸々のスタッフの皆さんのおかげでとても素晴らしいコンサートになりました。お疲れ様でした、まことにありがとうございました。

本番中では演奏者本人には、客席から見える照明効果がどんなふうになっているのかあまり判りませんが、写真を見るとキャパ250人の小ホールとは思えないようなステージングになってまいす。また皆さんとの集合写真 は、左から、チェロの諸岡さん、朗読の横洲さん、私、人形の山本さん、ピアノの渡辺さん。皆さんありがとうございました。ご来場の皆様まことにありがとうございました。